【ロマサガRSレビュー】戦闘に勝てない時に見る重要ポイントまとめ

ロマサガレビューの第3弾になります。

今回は、「戦闘」における「重視すべきポイント」を解説していきます。

やっぱりちょっと原作とは違うポイントがあるので、そこら辺をきちんと理解しながら進めた方が、効率的にゲームを進めていけるのではないかと思います。

例によって長いので、ブックマークなど推奨しております。

技ポイント=「BP」

ロマサガRSでは、技ポイントは「BP」もしくは「コスト」という形で表記されています。

従来のロマサガ同様、各技に消費技ポイントが設定されていて、高威力の技ほどコストは大きいです。

初期設定値がキャラに関わらず固定

そしてここが一番重要。

ロマサガRSでは、キャラが持っている技ポイントがレベルによって上昇しません。且つ、戦闘開始時は上限いっぱいまでBPが貯まっていません。

そして、ターン終了時に一定量BPが回復します。

具体的に言うと、以下の通りとなります。

  • 初期BP  20
  • 開始時BP 10
  • ターン終了時 3

そして、この特性を利用すると以下のような戦略が可能になります。

わざとターンを「またぐ」

1ターンで最大5キャラが1度ずつ攻撃しますが、最後の敵をわざと倒さないように「通常攻撃」などで調整する。という戦略です。

ねこ
なんの意味があるのそれ
Xi藤
ターンをまたぐと、そのターンに攻撃しているかどうかに関わらず、次ターン開始時にBPが回復します

つまり、次ターンBPを回復してから最速で最後の敵を倒せれば、被ダメ-ジを喰らわずに、BP3だけ得した状態で次のウェーブにいけるってことです!

ただウルピナなどの素早さの高いキャラがいることが必須ですが・・!

コストを下げるのが重要

レビューその2(育成システム解説)で紹介しましたが、技のコストは限界突破で下げることができるので、高難度のダンジョンに挑戦する際には必須です。

1ターン目から高威力の技で敵の数を減らさないと、被ダメが痛すぎるので。

(個人的に、被ダメ痛すぎるのはロマサガの仕様なので文句は特にないです・・・!)

技の限界突破には「秘伝書」、「砂」、「石」、「オーラム」が必要です。

また、技によって「限界突破できる回数」が違います。(最大3段階。高コストの方が下げ幅が大きい)

3段階目まで下げる場合、もしくは「最初からコストが低い技」のコストをさらに下げる場合、必要素材も多いしオーラムが死にます。

どの「陣形」で戦う?

ロマサガの戦闘と言えば「陣形」ですよね・・!

今作でも当然の様に陣形は重要です。

現在のところ取得できる陣形は、デフォルトの「フリーファイト」を含めて10種類あります。

この章では、その中でも有用な陣形を3つ紹介します!

有用な陣形

1.スペキュレイション

  1. 素早さが50%、腕力が25%上昇する。狙われやすさが上昇する
  2. 腕力・素早さが25%上昇する
  3. 腕力・素早さが25%上昇する
  4. 素早さが50%低下する
  5. 素早さが50%低下する
  • 良い点 パーティー全体の火力が上がりやすい、現状、魔法キャラが少ないので、物理パーティー向けの陣形は有用。
  • 悪い点 同系列の「アマゾンストライク」に比べ、④と⑤の素早さの低下幅が大きい。

2.ハンターシフト

  1. 器用さが50%上昇し、素早さが50%低下する。狙われやすさが大幅に低下する。
  2. 素早さが25%上昇する、狙われやすさが上昇する
  3. 素早さが25%上昇する、狙われやすさが上昇する
  4. 素早さが25%上昇する
  5. 素早さが25%上昇する
  • 良い点 パーティー5人中、4人の素早さが上がる。また、わりとストーリー序盤で入手可能で、入手がしやすい。
  • 悪い点 ①に置くキャラは「器用さ」で火力が出せるキャラ(銃・小剣・弓)を置くべきだが、器用さが高いキャラは貧弱なことが多い。

3.ラピッドストリーム

①〜⑤ 素早さが50%上昇し、体力が15%低下する
  • 良い点 パーティー全体の素早さが上がる。素早さで火力が出せる「体術」キャラなどを重用している時に威力絶大。
  • 悪い点 入手するには「財宝収集‐7層‐」の攻略が必要で、入手難易度が高め。

基本的に、敵の攻撃が痛いゲームなので、素早く行動するが重要です。

ですので、今回挙げた陣形はいずれも素早さ向上に寄与する陣形を選択しています。

ただもちろん所有しているキャラ、スタイルと使う技によってベストな陣形は異なると思うので、こちらも色々試してみてください!

「アビリティ」の有用度を確認する

キャラ固有の技の他に、「アビリティ」が設定されています。結構な性能差があるので、育てる前には必ずチェックしておきましょう。

アビリティの取得方法

キャラのスタイルレベルを上げると、一定レベルごとにアビリティを取得していきます。

  1. スタイルレベル1・・・アビリティ1解放
  2. スタイルレベル10・・・アビリティ2解放
  3. スタイルレベル30・・・アビリティ3解放

有用なアビリティ

現状、これは使える・・・!と思ったアビリティも列挙しておきますね。

  • 必殺の一撃Ⅲ 常時、特攻攻撃ダメージが上昇する(大)・・・エレン(SS)など
  • 吸収攻撃Ⅲ 攻撃した時まれに自身を回復する(中)・・・ギュスターヴ(SS)など
  • 自己再生Ⅲ ラウンド開始時まれに自身を回復する(大)・・・アルベルト(SS)など
  • テンションアップⅣ 常時、敵に与えるダメージが上昇する(大)・・・ウルピナ(SS)など
  • 不意の変調 ターン開始時 まれにスタンを付与する・・・バーバラ(SS)など

基本SSスタイルのアビリティはどれも使えるんですが、上記のアビリティは特に強力です。

勝利を決める重要な要素

「どうしてもこのダンジョン突破できない!」という方の為に、攻略のヒントもまとめてみました。

スタンとマヒ。

このゲーム、とにかくスタンと麻痺が通りやすいです。

特に麻痺は3ターンは敵の行動を封じられるので、積極的に狙っていきましょう。

スタンを狙える技

  • 足払い・・・シャール(SS)、ゲラ=ハ(S)など
  • 足がらめ・・・アイシャ(S)など
  • スウィング・・・バーバラ(SS)、スービエ(S)など
  • なぎ払い・・・アルベルト(S)など
  • ペイン・・・ルージュ(SS)など
  • フェイント・・・モニカ(SS)

マヒを狙える技

  • みね打ち・・・ギュスターヴ(S)、グレイ(SS)、カタリナ(S)、オライオン(A)など
  • 影縛り・・・ルージュ(A)など
  • 空気投げ・・・キャット(SS)、ヨハン(A)など
  • 流星衝・・・バーバラ(SS)など
  • 感電衝・・・モニカ(SS)
  • フレイムウィップ・・・シャール(SS)、ボルカノ(A)など

地味にルージュと、派手にモニカとバーバラが、スタン・マヒは優秀です・・・!

属性、耐性

キャラはそれぞれ「耐性」を持っています。

「打」、「斬」、「突」の物理属性、「熱」、「冷」、「雷」、「陽」、「陰」の術属性に大きく分かれており、キャラによってそれぞれ得手不得手があります。

装備などは不得手なものを補うようなものをセットし、技は弱点属性を選ぶようにすると、大分戦闘の難易度が下がります。

(例:「打」が苦手なキャラには、「打防御」が優秀な「頭副防具」を使う)

デバフ

最後はデバフです。

なんとなく原作ロマサガでデバフが優秀だった記憶ってあまりないんですが、とにかく今作ではデバフも重要な要素です。

ここでは、特に有効と思われるデバフ2種「腕力低下」「知力低下」を付与できる技と使用キャラを一部紹介します。

腕力低下

サブミッション・・・キャット(SS)、ヴァルドー(A)など主に体術キャラ

流し斬り・・・ギュスターヴ(SS)、カタリナ(S)など主に大剣キャラ

知力低下

脳削り・・・ゲラ=ハ(S)、バーバラ(A)など主に槍キャラ

脳天割り・・・ゆきだるま(S)、キドラント町長(A)など主に棍棒キャラ

町長に関しては正直「お前の頭を先に脳天割りしてやろうか?」という気持ちもある。

デバフがかかっているかを見る方法

デバフは永続ではなく、ターン経過で効果が切れます(3ターン前後)。

効果が切れていないかわからなくなった時は、敵の状態を確認しましょう。

敵シンボルを長押し
状態タブで効果確認

パーティー入れ替えが重要

また、属性やデバフを敵に通す為に、「パーティー入れ替え」が結構重要です。

高難易度になると、敵の特性によって色々と入れ替えて戦ってみると案外あっさり突破できたり(できなかったり)。

パーティー入れ替えのやり方

パーティー編成画面はすぐにわかったんですが、入れ替えの仕方がいまいちわからなかったの入れ替えの仕方を書いておきますね

ダンジョンを選択
赤印の所をタップ

「パーティー編成」画面で、「スタメン」と属性別、デバフ特化など色々セットしておくと後々便利だと思います!

まとめ:戦闘の時に考えることが多い、のが面白い

基本的に、原作ロマサガよりも工夫しなければいけないこと、考えなければいけないことが多いと思いました!

その分、戦い方に多用性が出るので、飽きさせない構造になっているんじゃないでしょうか。

以上、前回同様こんなとこ抜けてるぞ! とかもしあったら教えて下さいー

おわり

最新情報をチェックしよう!
広告