僕 の ポ リ シー

苦しい時心を救ってくれた【いい歌詞】の歌21選を唐突に公表する。

お世話になっております。Xi藤です。

Xi藤

突然ですが皆さん、心に響く歌詞、出会っていますか?

OK,大丈夫。僕は正常です。

僕って奴は割とメンタルが豆腐なことで有名なアラサーなのですが、音楽って本当にいいものですよね。

音楽はジャンルを問わずわりとなんでもかんでも聴くし、全力で楽しんでいく姿勢なんですが、特に好きなのが【歌詞】です。

自慢じゃありませんが歌詞カードを小一時間熟読する、という変態的な行動もよくやってます。(洋楽をあまり聴かない理由は、歌詞が読めないから、です!!!!!)

メンタルがボッコリへこんだ時に、僕がいつも聴いて元気を出す曲を21曲紹介しますので、あなたも是非一度ボッコリへこませてから聴いて下さい。

ちなみにランキングじゃありません。数字は単なる番号です。

全部漏れなく最高に好きです。愛してるJ-POP。

本当は歌詞をがつがつ記事内に書いていきたいんですが、度が過ぎると大人達から説教を食らうという話をよく聞くので、ほんの一部しか引用していません。

めっちゃ書きたいのに。良さを説明したいのに。〇スラッ〇のク〇が。

という訳で大変申し訳ない。動画を観てもし気になる曲があったら下記のサイトなどで歌詞を読んで頂けますか。。お手数をおかけしております。
参考 トップ歌詞検索サービス 歌ネット  

ではどうぞ。

1.Aqua Timez「小さな掌」

「後ろばかり見ていたら明日が哀しむから」

本当に太志っていい詞を書く。

あまり捻ったというか、凝った表現とかは少なくて、とにかく等身大の<僕>の気持ちをストレートに代弁してくれている。

本当に素晴らしい曲であり歌詞。この曲よりストレートに胸に響く歌詞に会ったことがない。引用する歌詞は「後ろばかり~」を選んだが、その他の歌詞も全部が全部共感力100。老若男女問わず、万人に是非一度は読み込んで欲しい詩。

 

え?? 21曲この謎にポエミーな感想を述べ続けるのか?

はい

 

2.GLAY サバイバル


「悩みは多い方が 退屈を埋めるよ」

このサバイバルの歌詞の中の一語だけを切り取って、いつも心のポケットにしまってる。

昔からとにかく小さなことでくよくよと悩むことが多かったが、その度にこの曲を聴いて「まあ色々悩んでた方が刺激があっていいよね!!」というポジティブな思考に変えることができた。

サンキュータクロー。

 

3.柴咲コウ 影

「君が幸せ掴むように 偽日になり祈ろう」

献身。

自分以外の誰かの為に、自分はどうなってもかまわないという強い意志が切なく綴られている。

聴いてとにかく元気になれる曲というより、こんな献身性が実際に存在するのならこんな世界も捨てたものじゃないと、と自分を納得させる為の詩(暗黒微笑)。

ちなみに東野圭吾ドラマ「白夜行」の主題歌。

【東野圭吾】おすすめの小説ランキング 21を唐突に公表する

 

4.スピッツ 遥か

「鍵もかけず旅立つのは 少し怖いけど

初めて聴いたのは勿論十何年も昔なのだが、このフレーズだけは今でも強烈に覚えている。

遥か遠くに希望の場所や夢があるけど、一歩踏み出すのはとても怖くて躊躇ってしまう。でもこの歌の主人公は、何かを叶える為に一歩踏み出す勇気が持てたのだな、と

何故か自分の事のように嬉しくなった記憶がある。

 

5.平井堅 知らないんでしょ?

「あの子を傷つけたいのに 褒めてしまう

ただただMVが怖い。とだけ思っていたが、伝えているメッセージはとてつもなく切なく、凄惨なもの。

少年少女の思春期における葛藤。大人になった今になって思えばそれほど大した問題ではないものであっても。彼ら、彼女らにとっては世界の終りに近い。

超絶詩的で、あいかわらずMVもスーパーアーティスティック。

 

6.西野カナ「君って」

「弱さも見せてほしいから ここにいるよ」

あの、西野カナって、よくないですか?(真顔)

ちょっと震えただけでなんであんなにネットで馬鹿にされてるのかが不明。めちゃくちゃいい歌詞を書くよ。

太志の時にも言ったけど、等身大のストレートな歌詞で人を感動させるってめちゃくちゃ難しいからね。

大体で言ったけど。

 

7.EXILE もっと強く

「今よりもっと  強くなる」

自分で自分に絶望して、道を狭めてはいけない。

何かを背負う必要なんてない、等身大の自分で生きていいんだ。という、人生における特大のエールソング。

作詞はボーカルのATSUSHI本人。

実は根が真面目なのかな?という感想と同時に、めちゃくちゃ男として、一人の人間として包容力がある歌詞だなあと感心してしまった。(謎に上から目線)

 

8.CROSS VEIN forget-me-not

「例え蕾のままでもどうか 私の事を忘れないで」

女子目線の恋愛における別れの心情を切なく表現している。

ただし、その熱情はそこかしこにありふれたテンプレートのようなものではなく、まさに命がけの傾慕。

どうだい僕のポエム?そろそろしんどくなってきたかな?まだまだ半分も来てないよ!

 

9.Dreams Come True 何度でも

10001回目は 何か 変わるかもしれない」

もう何度も試した。チャレンジした。

でもだめだ。おしまいだ。と諦めてしまいたい時でも、その次のチャレンジで成功するかもしれない。

成功とまではいかないまでも、何か一つでも、きっかけを掴めるかもしれない。

この曲は、ヒトの希望そのものだ

 

10.Do As Infinity  柊

「君を守り抜きたい この冬から」

希望やこれからの未来、について歌っている歌詞。

にも関わらず、曲調や歌い方からはただ明るいだけの感情ではないなにかを感じ取ることができる。

「今はきっと幸せではないパートナーを自分が包み込んであげたい」、仮に同じような状況に立たされた時、思わず感情移入してしまう一曲。

 

11.ゴールデンボンバー らふぃおら

「少しつまづいただけだ 前へ前へ急いだから」

自分で自分のことをダメな奴だと思っていても。

君は何も悪くない、今のままの君が大切だよ。と伝えてくれる。

メインテーマももちろん美しいが、鬼才・鬼龍院翔のワードセンスもキラリと光る作品。

いよいよ自分でも自分が何者なのかよくわからなくなってきた。

 

12.Acid Black Cherry シャングリラ

「希望や夢壊れても それでも今君は生きてる わかるかい?」

とにかく気持ちが明るくなれる曲。

あなたが悲しみの中にいても、あなたは一人じゃない。痛みだって忘れず受け入れて、それでも前を向いていこうメッセージ。

実はそれだけじゃなく、この曲の裏テーマには「東北地方太平洋沖地震」の復興を願うメッセージも込められている。気になる方は検索してみよう。

YoCheckIt Out

 

13.BUMP OF CHICKEN R.I.P

一言でいうと、藤原基央は天才。

 

14.ONE OK ROCK cry out

「言葉を飲み込んだ君の 何かを訴える目つきは 例えれないくらい冷たいの」

自分たちの音楽スタイルの変化に対して、ファンが離れていくことを嘆いた楽曲。

自分に置き換えて考えれば、年齢を重ねるごとに変化していく自分と、それに戸惑う周囲と自分自身。

自分は変わっていないつもりでも、周りは自分の意志とは無関係に変化を感じ取り、離れていってしまうかもしれない。

どうしようもない現実にただ叫ぶ。「はなれていかないでくれ!」

葛藤と慟哭、そしてそれと同時に強い意志のようなパワーを秘めた名曲。

 

15.JASMINE DREAMIN’

「ねえ、まだ 願えば叶うかな?」

諦めずに夢を追って生きていきたいという王道のテーマ。

今の時代(7年前だけど)にここまで王道なのも珍しい。

ただその分強く心を打つ。

夢を追うという年でもないのだけど。この気持ちだけはいつまでもどこかで忘れずにいたいと思わせてくれる曲。

 

16.初音ミク・GUMI コトバのうた

「一日のはじまりの挨拶は きっと毎日を笑顔で過ごせる 魔法のおまじないだ」

どう見ても子供向けな楽曲、と侮るなかれ。

普段何かと色々忙しく、初心を忘れがちな現代の大人たちこそ聞くべき名曲。

なんか何度聞いてもその度にハッとさせられて、もし自分がなにか間違った方向に進んでいても、スタート地点に立ち返らせてくれるような。そんな歌。

これはでも、あの人の歌声で聴いた方がいいよ。あのりで始まってぶで終わる歌い手のひと。※各自検索してね!

17.米津玄師 アイネクライネ

「今 痛いくらいに幸せな思い出が いつか来るお別れを育てて歩く」

人の愛情って、こんな風な表現が出来るんだなと、といい年こいて感心させられた。

めちゃくちゃ芸術性が高いのに、それでいてわかりやすく心に刺さる名曲。

米津玄師は天才。(2回目)

しかもこのMVのイラストも米津さんが書いてるみたい。天才。(3回目)

18.安室奈美恵 Say the word

I’m just waiting for you to say the word

小室哲也プロデュースを離れ、最初にリリースしたシングル。

作詞は安室奈美恵本人。一見、なんということもないラブソングのように思えるが、実はこのメッセージを伝えている相手は実の息子

純粋な愛情と、素直にその愛情を受け取ってくれない事に対する焦りや葛藤が垣間見える。

メロディーのキャッチ―さとは裏腹に、様々な感情を深く落とし込んだ歌詞にも注目したい。

YoCheckIt Out(2回目)

 

19.ケツメイシ  友よ ~ この先もずっと・・・

「何十年先も 君を友達って思ってる」

とてもストレートな友人への愛情を表現した曲。

著しく友達が少ない僕だけども、その極限まで少ない数の友達に対しては、この曲と同じ気持ちを持ち続けていたいなと素直に思える。

ちなみにこの曲を知ったきっかけはもちろん映画版クレヨンしんちゃん。最高。

友達、大事にできていますか?

 

20.NGT48 青春時計


「ああ叫びたくなる 感情こそが青春」

一言。甘酸っぺえ。

正に青春時代を思い起こす様な。

よくよく考えたらそこまで青春っぽい青春をした記憶とか皆無だけど、何故か懐かしい気持ちを呼び起こす曲。

そして衣装が超絶可愛い。歌詞も衣装の可愛さも含めて、秋元先生って本当にわかってるよな。

 

21.宇多田ヒカル Goodbye Happiness

「ある日 君の名を知った」

心を救ってくれたという括りのまとめなのに、最後に選んだ曲のタイトルが「幸せにさよなら」。

なんだろう、あまり勇気づけられるという曲でもないんだけど、何故か聞くと心が落ちついて、活力が湧いてくる。不思議な曲。

 

まとめ!

大枠として歌詞がいい、という曲を21曲集めてみたんですが、曲という括りで考えると紹介数が21曲は少なすぎますねどう考えても。

紹介数の少なさによって記事全体が思い切り自分の趣味に寄ってしまったので、あまり参考にならないんだろうなあと思いましたが、ここは僕のウェッブサイトだったことを思い出したので問題なしですね!

あとやっぱり、歌詞がいい歌詞がいい言うても曲が良くなければアレだなあと思いました。え?Diggyはどうした?

こちらからは以上です。
ではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください