【連続ドラマ】おすすめの”本当に面白い”日本のドラマランキング!【最高】

Diggy-MO’さんが本気出したらAメロの出だしすら聞き取れない説

お世話になっております。Xi藤です。

突然ですがもしかしてあなた。

イメージでDiggy-MO’さんのラップは聞き取りづらいと判断していませんか?

その判断、あなたの思い違いという可能性はありませんか?確信をもって聞き取りづらいと言えますか?

Diggy-MO’さんの事案に限らず、こういった真偽が不明瞭な事案というものは、実際に確かめてみなければ真実は見えてこないものです。

そこで今日は、私と一緒にDiggy-MO’さんの楽曲を一つずつ確認して行きましょう。

まずは、私が推薦するDiggy-MO’さんの楽曲を、公式Youtube動画でお聞き頂きたいと思います。

そしてお聞き頂いた後、Diggy-MO’さんの楽曲の「Aメロの出だしの単語」について、あなたが聞き取った内容を回答して頂きたいと思います。

 

何故「出だしの単語」をフォーカスしたかと言うと、「曲の始まり」は当然ながら他の文章に挟まれていませんので、曲中で最も聞き取りやすい箇所であると考えるからです。

私が動画のすぐ下に正解を張っておきますので、先ほどのあなたの回答が正しかったかどうかを正直に答えて下さい。(答える相手は私ではなく、壁、もしくは飼っている犬とかで結構です。

 

正直に言って、私は十中八九正解すると踏んでいます。

たとえ「歌詞」という一部分だけだとしても、Diggy-MO’さんの楽曲の素晴らしさがリスナーに伝わっていないなどと、考えたくもないからです。

なおここでの「出だしの単語」とは歌詞カードに載っている文章の内、意味の通じる最初の単語を指し、Diggy-MO’さんが最も得意とする「ア アラララァ アァ!」等のフェイクは含まれないものとします。

また、あくまで対象はDiggy-MO’さんの楽曲なのでSOUL’d OUTの楽曲は含まないものとします。問題は全部で5問です。

 

前置きが長くなりました。準備は宜しいですか。

では、スタートします。

 

Q1.爆走夢歌

 

 

A.「予定調和」

どうですか?完璧に聞き取れましたよね?少し初心者向けのDiggy-MO’さんでした。

「予定帳」と聞き間違えなければ問題なく聞き取れる事と思います。

ただ「このブログで初めてDiggy-MO’を知った」という非国民の方にとってはDiggy-MO’さんのフローの独特さに度胆を抜かれた事かと思います。

そういった方は、今日という日を機に、是非これから共にDiggyという名の覇道を歩みましょう。言わばこの曲は、Diggy-MO’さんへの愛がどれほどのものか推し量る、試しの門とも言うべき作品と言えるでしょう。

 Q2.JUVES

 

 

A.「Speculation」

Diggy-MO’さんがキャップ以外の帽子をも積極的に被っていくという意欲作。

ちなみにSpeculationとは、(根拠のない)思索という意味。きちんとした英単語なので、こちらもかなり難易度は低めかと思います。ただ公平な立場を守るため、Speculation以降の文章は私も全く聞き取れていない事をここで正直にお伝えしておかねばならないと思います。

途中タピオカ?みたいなこと言ってる?

 Q3.Blue World

 

 

A.「煌めくグラファイト」

相変わらずの初見殺しですが、正解がわかってしまえば当然聞き取れます。

ただ、たしかに跳ねるようなフローが特徴のDiggy-MO’さんのリリック全てを理解するのは、「実は難しいのではないか」と少しばかり認識を改めなければいけないかもしれません。勿論聞き取れない訳はないと思うのですが・・・。

Q4.Lovin’ Junk

 

 

A.「yea’p boy」

答えを聞いても意味がわからないという珠玉の名作。

多分yep(yes)のこと。なのかな??普通にイエスって書けよDiggy-MO’さんよお

タイトルにも使われている「Lovin’  Junk」以外はほぼ聞き取れないといういつもの仕上がりです。これは世間の皆さんが言う「Diggy-MO’は何言ってるかわからない」という意見もいよいよ無視できなくなってきたのかもしれません・・・。

ま、まあ僕はまだDiggy-MO’さんを信じていますけどね!!!

 

Q5.PTOLEMY

 

 

 

A.「吐露したりしてて」

 

正直に言うとちょっとマジふざけんなよ。と思ってしまいました。

答えを聞いた今でも「吐露なんて言ってなくない・・・?!」という感情を抑え切れません。

そもそも”吐露”、”したりしてて”なんて、普通の生活の中では滅多に聞かない文章と言えると思います。もし万が一初見で「いや?吐露したりしててって言ってるよ?」と認識できた方は、ちょっとマジでサインが欲しいのでお問い合わせフォームからメールを下さい*1

またこの曲は本来であれば歌詞カードの一番目は「Hey」ですが、この部分はフェイクとしてカウントしています。どうでもいいですが。

ちなみに私はこの曲は通しで全て聞き取れていません。

まとめ

どうやら残念ながら世間の皆さんの認識の方が正しい可能性が高いです。

しかしながら、そもそも聞き取れないから何?という話です。

聞き取れようが聞き取れまいがDIggy-Mo’さんのかっこよさは少しも錆びつくことはないのだから、それでいいじゃないですか。

僕はこれからもDiggyと共に覇道を歩んでいく所存ですし、楽曲のフォローも続けていくつもりです。聞き取れてはいませんが、今後も応援し続けます。

僕なんかよりも覇道の遥か先を歩く先輩Diggyer(ディギャー)の方からのアドバイスも勿論お待ちしております!おすすめの楽曲等を教えて頂ければ嬉しいです!

あと、SOUL’d OUT時代のDiggyの相棒とも言えるブラザーハイがどこに行ったのかもついでに教えて頂ければ嬉しいです!*2

 

 

おわり

*1:要りません

*2:要りません

最新情報をチェックしよう!